最長36時間!?持続効果が高いパルモプレス通販

  1. 最長36時間!?持続効果が高いパルモプレス通販   >  
  2. 早めの服用がおすすめ

早めの服用がおすすめ

氷と水が入ったグラス

効果の持続時間が、最長の場合は約36時間という驚異の数字を誇っているのがパルモプレスです。シアリスが先発薬にあたるED治療薬なので、同様の効果・効能を持っています。そのため、効き始めも他のED治療薬に比べるとゆっくりです。

有名なバイアグラなどは体内への吸収はスムーズで、30分〜1時間程度といわれています。しかしパルモプレスが持つ持続作用のためには、ゆるやかな効き目であることが必要なのです。服用後30分〜4時間程度で、効果はあらわれ始めて自然な勃起を促すことができます。

服用したら、その後は約36時間もの長い間効果が持続するので、従来のED治療薬よりも食事やアルコールの影響は受けにくいメリットがあります。週末の金曜日の夜に飲めば、翌々日の日曜のお昼頃まで効果は持続してくれるので、デートや旅行のときに使いやすいでしょう。

早い服用をしても、効果があらわれて勃起状態になるのは興奮するか、性的刺激を受けてからになるので普段の生活には影響もありません。服用時間の目安は、セックスの約3時間前に1錠を服用することです。飲むのが遅れることで、せっかく良いムードになっても勃起状態にならなければ意味はありません。それを避けるためにも、早めの服用がおすすめです。

万が一連続でパルモプレスの効果を得たいと考えている場合は、1日1錠を服用の上限として、飲む間隔は最低でも24時間あけるようにしましょう。そして食事の影響を受けにくいと言っても、効き始める時間に個人差があらわれやすくなるので、空腹時やノンアルコール時に服用することで最大限の効果を得られます。

パルモプレスの持続時間・効き始めまでの時間などの特徴を知ると、早めに服用することで望んだ時に効果を得やすいことが分かります。きちんと知って正しく飲みましょう。